こんな女の子は可愛い – 素直で自分の気持ちに正直になれる人

今までどんな女の子を好きになったかな、惚れたかなと思い返してみると「素直」な人が多いことに気付きました。

 

寂しいときは寂しいって言えたり、嬉しいときは素直に喜べたり、悲しいときはしっかり泣けたり。

自分の気持ちに正直になって、喜怒哀楽がしっかりと表現できる。

そんな人間らしい女の子が好きです。可愛いなって思います。

寂しいからって、遠回しにそれを伝えられるとイラっとくる

付き合い始めとか、友達の状態なら「可愛いなコイツ」って思えたりもします。

でも、付き合いが1年ぐらい経ってくると、まどろっこしくて遠回りな表現がしんどいんですよね。

 

寂しいなら寂しいって素直に言えばいいのに、可愛くないな。

こう思ってしまうんです、僕酷いですね・・・でも周りでもこういった話はよく聞きます。

 

好きな気持ちをストレートに伝えてくれる男性って、素敵じゃないですか?

 

付き合う前に何度もデートしてるのに、全然告白しないシャイな男性がいたとしましょう。

一方で、デート前から両想いな雰囲気がぷんぷん匂っていて、いざ初めてのデートの帰りに「好きです。僕と付き合って下さい」と目をみてドーンと言われたとしましょう。

 

どっちが嬉しいですか?どっちが魅力的ですか?

 

たぶんほとんどの人が後者だと思うんですよね。「まぁ男らしい」ってキューンってできるんじゃないでしょうか。

 

これをそのまま女性バージョンに当てはめると、最初の話に戻るわけです。

寂しいときは寂しいって、素直に言ってくれたほうが「まぁ女らしい、可愛いヤツだなコイツ」ってなるんです。

 

自分に自信がなかったり、自分の気持ちを表現するのが苦手だと、つい回りくどい言い方になってしまったりするわけですが、それが有効的なのは「学生のときだけ」じゃないかなって思います。

 

大人なんだから、ビシっと気持ち伝えようよ。

付き合って1年経ったんだから、信頼してぶつかってきてよ。

 

こう思うからこそ、それをできるひとに人間的な魅力を感じるし、こっちも受け入れてあげたいなって思えたりもします。

男女が逆になったとしても、多分同じことがいえると思うので、彼氏彼女、嫁旦那は問わずに「人と人との付き合い」として考えてみても面白いですよね。

 

相手を信頼しているからこそ、全力でぶつかっていける。

自分のことをどう思っているか、そこで分かると思います。

 

見た目の可愛さも大事だし、謙虚な気持ちとか、察することも必要だとも思うけど、やっぱり性格の可愛さや素直さは、飛びぬけて重要です。

僕も、頑張ってカッコイイ男性目指します(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*